海外研修について


ドイツ音楽療法センターでは4つの海外研修サポートを行っています。

  1. ハンブルク音楽療法集中セミナー(2年に1回開催)
  2. ドイツ音楽療法視察研修(不定期開催)
  3. 音楽療法のための病院インターン(随時・要申込み)
  4. 個人留学相談窓口(随時・予約制)




【ハンブルク研修セミナー】

臨床音楽セラピスト養成科のための海外集中プログラム

提携校ハンブルク音楽演劇大学音楽療法科の5日間集中セミナーに参加します。ドイツ大学講師から専門的分野の理論と実践を学び、即興音楽を体験します。2年に1回開催(次回は2024年9月予定)


【留学個人相談窓口】

ドイツで音楽療法を学びたい人のための留学情報提供

ドイツ語圏で短期&長期留学をしたい人、または音楽療法士の資格取得を目指す人に現地の大学&大学院を紹介します。各大学で異なる入学条件や授業内容、学費などを比較しながらニーズに合う留学プランを提案。語学、生活費、アルバイト等の悩みにも解決法が見つかることでしょう。

相談日 予約制
時間 約60~90分
相談料

11,000円(1回/税込) 

*11月より12,000円(税込)に改正します

場所

対面またはオンライン *事前にメールで日程調整します

担当

紀野温子(ドイツ認定音楽療法士)

申込方法

相談料金のご入金確認後、担当者から連絡いたします。

【ドイツ視察研修】

ドイツの音楽療法の現場を知る

音楽療法の施設や病院を巡る視察研修を行っています。次回は2025年実施の予定です。主な研修場所はミュンヘン、ハンブルク、ミュンスター、ベルリンなどです。


【病院インターン】

音楽心理療法の音楽セッションを体験しよう

毎年、当センターから数名の受講者がドイツで病院実習を行っています。

<日本人音楽セラピストがいる病院研修先の一例>

ミュンヘン郊外 精神科病院(トラウアケア含む)
ミュンヘン郊外 精神科病院(青少年精神科専門)
アウグスブルク

緩和ケア

ロートリンゲン

精神科(主に外来)

ハンブルグ郊外 精神科病院
ミュンスター 精神科病院
シュツットガルト 精神科病院(主に急性期)