ドイツ音楽療法センター

精神分析と即興音楽が融合する治療的な音楽療法

 ドイツ音楽療法センターは心のケアを行う精神分析的・心理療法的音楽療法のための専門機関です。即興音楽と心理療法を組み合わせた非薬物療法としてドイツでは保険が適用され多くの医療や福祉の場で実践されています。

 

この音楽療法は集団で歌うレクリエーション型のメソッドとは異なり、”精神力動”と呼ばれる深層心理学的理論をもとに目に見えない心のあり方と、音楽の直接的な表出を心理療法として活用するものです。ドイツではスタンダートな音楽療法であり、これを体系的に学び体験できるのは日本においてこのセンターだけです。

 


<新着情報>

1.  「セラピスト養成講座」初級6か月コース 4月開講 <受付中> 残席4名

「セラピスト養成講座初級6か月コース」が4月に開講します。月2回月曜に東京で開催。修了生は中級へ進むことができます。詳細はこちら。9月開講の1年コース(日曜開催)はこちら

2.  オープン・グループ音楽療法 毎月1回開催 <受付中>

精神分析的なアプローチによるグループ音楽療法です。初めての人でも参加できます。詳しくはこちら

3.  クローズド・グループ音楽療法 横浜グループ 3月スタート<受付中>

  固定メンバーによる5回のグループ療法です。土曜に横浜、日曜に東京で開催。詳しくはこちら

4.海外講師による講座「声のワークショップ」<満席>

  ドイツから音楽療法士を迎えてワークショップを開催します。今回は声のスペシャリストです。日程は2018年4月21日(土)17:00-19:00、4月22日(日)15:30-17:30 各回10名まで。申込先はinfo@gmtc-jp.com   詳しくはこちら