ドイツ音楽療法センター

精神分析と即興音楽が融合する治療的な音楽療法

 ドイツ音楽療法センターは心のケアを行う精神分析的・心理療法的・精神力動的な音楽療法のための専門機関です。即興音楽と心理療法を組み合わせた非薬物療法としてドイツでは健康保険が適用されて医療や福祉の場で実践されています。

 

この音楽療法では名曲を聞いたりはしません。自由に好きな楽器を弾きます。楽譜のない即興演奏です。集団で歌うレクリエーション型のメソッドではありません。この音楽療法はドイツ語圏では”現代的音楽療法”とも呼ばれるスタンダートな音楽療法であり、このアプローチを体系的に学ぶことができるのは日本において当センターだけです。

 


<セミナー情報>

1.  「音楽療法を受けよう  グループ 療法 全1回」(吉祥寺会場)

         音楽療法の初心者も経験者も、即興演奏がはじめての人でも参加できます。

             1回限りのグループセッション。次回は2019年 10月27日(日)17:30-19:00  *9月は満席です

2.    分析的音楽セラピスト養成コース「初級」「中級」「上級」

                 心理療法を行う音楽療法士になるためにドイツのカリキュラムを導入した各1年コース。

     授業は毎年9月にスタートします。 初級および上級は満席です

3.    「ドイツの音楽療法を知ろう 全3回シリーズ」秋クラス

                   ドイツの音楽療法は心理療法だけでない!? 音楽を医療現場に生かすいろいろなメソッド

    入門セミナーより少し詳しく音楽療法を知りたい人のセミナーです。ただいま準備中

4.   2020年 3/9 - 3/13「ハンブルグ音楽療法5日間研修」

    予約登録者には「公式案内メール」をお届けしています。申込み締切は7月末日です。

                    メールが届かない場合はinfo@gmtc-jp.comまでお知らせ下さい。