ドイツ音楽療法センター

精神分析と即興音楽が融合する治療的な音楽療法

 ドイツ音楽療法センターは心のケアを行う精神分析的・心理療法的・精神力動的な音楽療法のための専門機関です。即興音楽と心理療法を組み合わせた非薬物療法としてドイツでは健康保険が適用されて医療や福祉の場で実践されています。

 

この音楽療法では”心を探求する”ためにセラピールームにある楽器を選んで自由に弾きます。集団で歌うレクリエーション型ではありません。この音楽療法はドイツ語圏では”現代的音楽療法”とも呼ばれるスタンダートなメソッドです。

 

音楽療法士は理論を学び専門的な訓練を受けています。このセンターではこうした専門的なトレーニングコースをドイツのプログラムと連携して提供しています。

 


<セミナー情報>

1.  「音楽療法を受けてみよう グループ 療法 全1回」吉祥寺会場

         音楽療法の初心者も経験者も、即興演奏がはじめての人でも参加できます。

             1回限りのグループセッション。次回は2019年 10月27日(日)17:30-19:00  *9月は満席

2.    「臨床音楽セラピスト養成科」まもなく願書受付開始します

                 ドイツ・ハンブルグ音楽大学との連携プログラムによるドイツの修了証取得コースです。

     新学期は2020年4月からスタート、通常授業日は金曜日です。

3.    「音楽療法を知ろう 全2回シリーズ」9/23 ・9/30

                   音楽療法のメソッドはいろいろあります。ドイツの音楽療法にも複数の学派が存在します。

      入門セミナーより詳しく分析的音楽療法だけではない音楽療法の世界に触れてみましょう。

4.   2020年 3/9 - 3/13「ハンブルグ音楽療法5日間研修」

    満席のため申し込みは締切ました。

   「参加者のための事前説明会」は2020年1月18日(土)に聖グレゴリオの家で開催します。