セラピスト養成講座  初級コース(月曜)


【初級(月曜)6か月コース】

セラピスト養成講座は通常月1回1年間のコースになりますが、

こちらは月2回6か月の短期集中コースになります。

 

音楽療法の中でもプロフェッショナルな技法である「分析的音楽療法」と、心の探求方法や芸術療法を知る入門的な内容になります。

 

音楽心理療法について知りたい人、セラピストになりたい人、

音楽療法士に興味あるけど自信がない人なども受講できます。

修了後は次のステップ(中級)に進むことができます。

 

集中コースではなく、ドイツ認定のカリキュラムコースで将来セラピストを目指す人は「臨床音楽セラピスト養成科」をお薦めします。

 


 <初級の学習内容>

・精神分析の基本を理解し、心理療法としての音楽療法のあり方を知る

・多くの楽器に触れて、自由な即興演奏に慣れる

・言語介入としてのカウンセリング技法とセルフワークに取り組む

 

2020年 初級月曜 コース

 

*教室は常に換気を行い、感染予防対策を徹底した上で実施します。ご参加の際はマイク着用をお願い致します。

 

日程

変更後: 2020年8月から12月まで(全10回)10:45-15:00

講師

内田博美 (ドイツ認定音楽療法士)

前田節子 (英国認定心理療法士)

真鍋かおり(GMTC認定音楽療法士)

紀野温子 (ドイツ認定音楽療法士) 

その他

人数

 8名   <満席

参加条件

18歳以上で心理療法と音楽に興味のある人(演奏技術は問われません)

受講料

120,000円(全10回受講料/税込)

【早期申込特典2020年 1/20まで】110,000円(全10回受講料/税込)

会場

ドイツ音楽療法センター(吉祥寺駅から徒歩約12分)

申込方法

申込フォームまたはメールinfo@gmtc-jp.comにメールをお送り下さい。

*簡単な経歴をお書き下さい

※欠席した日に使用した資料等は次回に配布します(受講料の減額はありません)

※このコース修了者は中級に参加できます。

※フロイト著「精神分析入門(上)」(出版社不問)を初回日までご用意下さい

※修了生には初級修了証(ドイツ語・日本語)を発行します。

2020年度 カリキュラム&日程表

 

  全月曜日

10:45-12:15 13:00-15:00
1 2020. 4/13   → 8/31 オリエンテーション 即興ワーク①
2 2020. 4/27   → 9/14

音楽療法と精神分析①

「ドイツの音楽療法とは」

即興ワーク②    
3 2020. 5/11  →  9/28

音楽療法と精神分析②

「フロイトの基本用語」

即興ワーク③
4 2020. 5/25  → 10/12

音楽療法と精神分析③

「防衛機制とは」

即興ワーク④
5 2020. 6/08  → 10/26

カウンセリングの基本

「知と感」

即興ワーク⑤
6 2020. 6/22  → 11/02

音楽療法と精神分析④

「心は病むのか」

カウンセリングの基本

「知と感」

7 2020. 7/06  → 11/16

 音楽療法と精神分析⑤

「防衛機制」

 即興ワーク⑥

8 2020. 9/07  → 11/30  臨床音楽ワーク①

 心理療法の技法①

「アクティブリスニング」

9 2020. 9/14  → 12/07  臨床音楽ワーク②

 心理療法の技法②

「喪失感・自殺について」

10 2020. 9/28  → 12/21  臨床音楽ワーク③

 心理療法の技法③

「客観性のワーク」

*日程、時間、講座内容は変更する場合があります。

*この音楽療法はクリニカルメソッドです。受講希望者は入門セミナーや音楽療法などに参加しておくことをお薦めします。

*参考文献として『音楽療法の本~もう一人の自分を知る~』(内田博美著・アルク企画出版)をご一読下さい。