2022年 ハンブルグ 音楽療法合宿研修

Musiktherapeutische Seminarwoche in Hamburg


海外研修リスタートのときが近づいています!

 

2020年3月に延期になっていたハンブルグ研修が、2022年2月に開催予定です。

 

ドイツ北部の街ハンブルクで「心理療法的音楽療法のための研修」を行います。講師はすべてドイツの大学教授および精神科領域、緩和ケア、児童虐待など専門分野の第一人者である音楽療法士。講義や音楽ワークを通して、クライアントと音楽療法アプローチへの理解を深めます。

 

 全プログラムには同時通訳が同席します。

 


●スケジュール概要

 日数  日程           講座内容(予定)
1日目 2月 21日(月) 「音楽療法士のための倫理」「音楽療法によるグリーフケア」
2日目 2月22日(火) 「虐待を受けた子どものための音楽療法」
3日目 2月23日(水) 「認知症と音楽療法」「音楽療法士のための身体ワーク」
4日目

2月24日(木)

「EBQアプローチ」   (夜)ドイツと日本の学生交流会
5日目 2月25日(金)  大学訪問、病院視察

*スケジュールや内容は変更になる場合があります。

*研修中は食事付き

●募集人数

 30名

 *参加応募の優先順位は以下の通りです。

   優先順位① 「臨床音楽セラピスト養成科」現在校生

   優先順位②  延期になった2020年時の参加者リスト登録者

   優先順位③    ドイツ音楽療法センターのセラピスト養成講座修了生および在校生

                    

●参加条件&注意事項

   ・ 2回接種済みのコロナワクチンパスポートを持っている人のみご参加いただけます。

   ・ 出国入国にかかわるPCR検査等の手配はご自分で行って下さい。

   ・ この研修は団体旅行ではありません。旅行中のトラブル等は自己責任です。責任を負えない方は参加をご遠慮下さい。

   ・ 音楽心理療法を学んだことのない人は参加できません。

  

 

●料金

 準備中

 *参加料には外貨建てのものが含まれるため、為替レートの変動により総額が変更になる可能性があります。

●講師

 Prof. Dr.Eckhardエックハート Weymannヴァイマン(ヴァイマン教授・ハンブルグ国立音楽大学音楽療法科主任教授)

 Prof.Dr.rer.sc.mus. Karin Schumacher(シューマッハ教授・ベルリン芸術大学主任教授)

 Prof.Eva Bleckwedel(ブレックヴェーデル元ハンブルグ国立音楽大学教授)

 Prof. Dr. Gitta Strehlow(虐待とトラウマ専門音楽療法士)

 などドイツから専門講師を招聘します。

 

 

●宿泊

 Hotel: Best Western Plaza Hotel Hamburg ****

 

 

●問い合わせ

ご相談窓口:yanagawa@gmtc-jp.com(担当:梁川)


上記写真一部はセミナーハウスのHPより