特別セミナー「トラウマと音楽療法」


【新】オンライン「重度PTSD患者の音楽療法・理論と実践」


 

音楽トラウマ療法士の鎌田菜美さんが「オンライン特別講座」をドイツから配信します。重度ストレス反応(PTSD)の患者のために、音楽がどのような役割を担うのか。理論と実践の2つのモジュールで開催します。

 

開催時期:2021年夏

参加条件:初級コース以上の受講生

定員:16名

 


<講師:  鎌田菜美>

ドイツ認定Diplom音楽療法士、音楽トラウマ療法士、声楽家。

国立音楽大学声楽科を卒業後、渡独。ミュンスター大学音楽療法学科にてディプロマ取得、2003年より精神科病院Wasserburg am InnInn-Salzach-Klinikum で常勤音楽療法士として勤務。精神科及び心療内科をはじめ、高齢者病棟、依存症病棟、児童思春期精神科、司法精神科、脳神経科での音楽療法セッションを行う。ウクレレデュオcoconami、チェロとのデュオVocellouke でそれぞれヴォーカルを務めこれまで3枚のアルバムを発表、映画出演も行っている。2019年にバイエルン文化賞を受賞。


<特別講座「重度PTSD患者のための音楽療法」のご案内>

日時

「オンライン授業」       2020年 10月25日 (日)16:00-17:30(開催済)

「対面ワークショップ」 2021年  3月28日(日)→ 2021年夏に延期

人数 12名(予約制)<満席>    
講師 鎌田菜美(ドイツ認定音楽療法士)
場所 吉祥寺会場 地図はこちら
受講料

 8,000円 (税込) 

申込み

オンラインでお申込み下さい。

 

*この講座の後に、鎌田菜美さんによるグループセッション(一人8,000円)を行います。申込みは別途必要です。

   → グループセッションも2021年夏に延期となります。