オンライン申し込みフォーム


【オンライン公開講演会】「うつ病治療における音楽心理療法」

 

うつ病治療において、ドイツではカウンセリングや認知行動療法などの心理療法や薬物療法と並んで、音楽心理療法が健康保険適用の非薬物治療法の一つとして行われています。臨床心理学と即興演奏を融合させたメソッドは、集団歌唱や音楽を聴くと言った方法とは違い、クライアントがセラピストと共に音楽という非言語の手段を用いて自己を探究する作業だと言えるでしょう。

フランスの詩人ヴィクトル・ユーゴーはかつて「音楽は、人が言葉にできず、かつ沈黙もできぬものを表現している」と言いました。

うつ病治療における音楽心理療法にはどんな可能性があるのかを、症例を交えながらお話しします。

 

日時:  2022年05月28日(土)15:30-17:00(質疑応答で17:30まで延長する可能性があります)

定員:約50名

参加方法:オンライン(Zoom)

参加料:4,000円(税込)

参加条件: どなたでも参加できます  *途中参加および途中退出できます

 

講師プロフィール:鎌田菜美

ドイツ認定Diolpm音楽療法士、ドイツ音楽療法協会認定音楽療法士、認定音楽トラウマ療法士、声楽家)

国立音楽大学声楽科卒業、ミュンスター大学音楽療法学科修了。2003年よりミュンヘン郊外の精神科病院 Inn-Salzach-Klinikumで常勤音楽療法士として勤務。精神科及び心療内科をはじめ、高齢者病棟、依存症病棟、児童思春期精神科、司法精神科、脳神経科で個人及びグループ療法を行う。ウクレレデュオcoconamiのヴォーカルを務め、これまで5枚のアルバムを発表。2019年にバイエルン文化賞を受賞。

 

<注意>

・完全予約制のためキャンセルによる入金後の返金はできません。ご了承いただいた上でお申込み下さい。

・ドイツからのライブ配信です。録画配信ではありません。

開催日の5日ほど前にZoomのURLを、ご登録のメールアドレスに送ります。開催3日前までに届かない方は事務室info@gmtc-jp.comまでお知らせ下さい。

 

 

¥4,000

  • 申し込み受付中