セラピスト養成 中級コース

 

”精神分析的な音楽療法”についてさらに高い専門性と応用力を身につけるコースです。

精神分析的メソッドだけでなく、多くの心理療法と音楽療法のメソッドを知ることが、このコースの主な目的です。

 

中級コースの4つの柱:

1. 精神科医による精神医学の基礎知識とケーススタ ディの講義

2. 音楽療法士による多くの音楽療法理論への理解力を高める

3. 英国心理士による心理療法ワークと自己覚知

4. グループ音楽療法の体験を通じて自己理解を深める

 

このコースの受講生にはドイツでの現場の見学や実習を支援しています。
修了者にはGMTC認定修了証を交付します。

<2018-19 年度>     受付終了

日程 2018年10月〜2019年7月(月1回週末開催) 全10回
参加条件 初級コース修了者
場所

ドイツ音楽療法センター(吉祥寺) 地図はこちら

      *注意*「そ〜らの家」ではありません。

講師

植村智子(精神科医)

前田節子(英国認定心理療法士)

内田博美(ドイツ認定音楽療法士)  その他

受講料 153,000円(税込)
申込 申込フォームまたはメール(info@gmtc-jp.com)まで

<2018-19年 日程(1年クラス)>

  日程 精神医学(土曜17:30-19:00)

音楽療法(日曜11:00-12:30)

心理療法(日曜13:00-17:00)

1 10/20.21 精神医学とは何か カリキュラムは初回に配布 分析的音楽療法
2 11/17.18 統合失調症 リラクゼーション、イメージワーク
3 12/15.16 気分障害 精神分析療法
4   1/19. 20 不安障害と強迫性障害 臨床音楽ワーク①
5   2/×. 17 ストレス関連障害と解離性障害 来談者中心療法
6   3/×. 17 発達障害、小児思春期青年期の精神障害① ゲシュタルト心理療法
7   4/20. 21 発達障害、小児思春期青年期の精神障害② 臨床音楽ワーク②
8   5/18. 19 壮年期の精神障害(アルコール依存症) 育成歴
9   6/15. 16 老年期の精神障害(認知症) 臨床即興音楽ワーク③
10   7/20. 21 精神科治療と日本の精神医療の現状 癒しのプロセス

※日程と内容は変更する場合もあります

※2月と3月の精神医学授業は、6月と7月に振替になります。6/15および 7/20 、17:30-20:30

<2018-19年 日程(6か月クラス)>

  日程 精神医学(土曜17:30-19:00)  日程

音楽療法(月曜10:15-11:45)

心理療法(月曜12:15-16:15)

1 10/20 精神医学とは何か 11/5 カリキュラムは初回に配布 分析的音楽療法
2 11/17 統合失調症 11/19 リラクゼーション、イメージワーク
3 12/15 気分障害 12/3 精神分析療法
4   1/19 不安障害と強迫性障害 12/17 臨床音楽ワーク①
5   6/15 ストレス関連障害と解離性障害 1/21 来談者中心療法
6   7/20 発達障害、小児思春期青年期の精神障害① 2/4 ゲシュタルト心理療法
7   4/20 発達障害、小児思春期青年期の精神障害② 2/18 臨床音楽ワーク②
8   5/18 壮年期の精神障害(アルコール依存症) 3/4 育成歴
9   6/15 老年期の精神障害(認知症) 3/18 臨床即興音楽ワーク③
10   7/20 精神科治療と日本の精神医療の現状 4/8 癒しのプロセス

※日程と内容は変更する場合もあります

※2月と3月の精神医学授業は日程が変更されました。6月および7月の授業時間は17:30-20:30