はじめての方へ


”音楽療法”という言葉を聞くと、多くの人は「音楽を聴くこと」や「一緒に歌うこと」を想像するようです。

確かに、太古から人間は音で病気を治すことを試みてきました。

誰もが音楽から癒しや気分の変化などを感じるので、音楽そのものが「セラピー」のように思えます。

そもそも音楽療法とは何でしょうか。なぜドイツの音楽療法は健康保険が適用になるのでしょうか。

なぜ即興音楽を重視するのでしょうか。一緒に考えてみませんか?

 

<初心者にお薦めの講座>

1.入門セミナー

2.即興演奏個人レッスン

3.オープングループ音楽療法


1. 入門セミナー”音楽療法カフェ”

       ドイツの音楽療法を知ろう  受付中

 

ドイツの音楽療法って日本とどう違うの? 楽器は何を使うの? 即興ってどんな音楽?・・などの質問に答えながら、ビデオや音楽サンプルでやさしく音楽療法について解説します。

日時 2018年 6月 開講予定   *年4回ほど不定期開催
対象者  8名(どなたでも)
場所 吉祥寺会場
講師 内田博美(ドイツ認定音楽療法士)
受講料  4,000円(税込)
申込方法 申込フォーム、またはメールinfo@gmtc-jp.comまで

ドイツ音楽療法センター【吉祥寺会場】

東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-16「そ〜らの家」

申込みメール: info@gmtc-jp.com

会場アクセス



2. 即興演奏を上達させよう! 音楽個人レッスン

能動的音楽療法で最も大切なツールは「自由即興演奏」です。

この自由即興とは、普通に考えられる音楽とは違います。例えば:

 ・楽譜がない

 ・音楽の始まりと終わりに合図がない

 ・一人でも複数でも演奏できる

 

どの楽器をどのタイミングでどのように演奏するのでしょうか。

 

この音楽は演奏のときも、その音楽を聴くときも、特殊な感受性が求められます。この感性はトレーニングで育てることができます。

 

 

開催日

要相談            

対象者

どなたでも 

*特に養成講座受講生で補習が必要な方 

*今年から即興未経験者の受講が可能です

場所  東京
講師 ドイツ音楽療法センター 各講師
受講料

7,000円(1回/45分、税込)

申込方法

申込フォーム、

またはメール info@gmtc-jp.com まで    


3. みんなのための「オープングループ音楽療法」

誰でも参加できるグループ音楽療法です。

1回だけ参加したい人も、日程が合う時だけ参加したい人も、いつでも何回でもご自分の計画で参加できます。

 

これは心理療法としての音楽療法です。

参加者の自己開示と、心の悩みをグループで共有するための時間です。

 

数名のセラピストが交代で担当しています。

詳しくはこちらをご参照下さい。


【特別講座】

ドイツの音楽療法を知る5回連続講座

              もっと知りたい人のための連続セミナー   <受付終了>

 

「音楽療法=精神療法」と考える医療的な音楽の使い方とは?

”音楽療法カフェ”よりも詳しく丁寧に解説し一緒に楽器を演奏します。

 

内容

①:音楽療法って何?

②:ドイツの音楽療法について

③:心の扉を開けるー無意識と音楽

④:即興演奏の臨床的な使い方

⑤:グループセッション:「言葉で言えない?それなら音楽してみよう」


日時

① 10/13 (金)   11:00-12:30

② 10/27 (金)   11:00-12:30

③ 11/10(金)    11:00-12:30

④ 11/24 (金)   11:00-12:30

⑤ 12/ 8 (金)     11:00-12:30

参加人数

12名まで

対象者 どなたでも。演奏技術は問いません。
参加費 21,600円(全5回受講料、税込)

聖グレゴリオの家

東京都東久留米市氷川台2-7-12

電話:042-474-8915(9:00-18:00,土日祭日休み)

会場アクセス



ドイツの音楽療法に関する文献