受容的音楽療法

 

音楽療法の中で、クライアントが音楽を聴くセッションを「受容的音楽療法(passiv)」と呼び、クライアントが楽器を演奏する活動を「能動的音楽療法(aktiv)」といいます。

 

心理療法的音楽療法ではクライアントとセラピストが一緒に楽器を弾くので、とてもアクティブな能動的音楽療法です。が、ときにはセッション中で音楽を聴くこともあります。

 

受容的音楽療法のメソッドにはいろいろあります。その一部をご紹介します。

  • GIM (誘導的音楽イメージ法 Guided Imagery and Music )
  • MiMe(GIM臨床型音楽イメージメソッド Musikimaginative Methode)
  • MTE(セラピスティックリラクゼーション Musiktherapeutische Tiefenentspannung nach Decker-Voigt)
  • RMT (調整的音楽療法  Regulative Musiktherapie nach Schwabe)
  • 耳鳴り緩和療法(Tinnituszentrierte Musiktherapie )
  • 聴覚音楽療法(Auditive Musiktherapie)
  • 音楽医学(Musikmedizin) *音楽医学は音楽療法ではないという意見があります

 


【特別講座】「受容的音楽療法online入門講座とミニワーク」

  ドイツ音楽心理療法の主流は、クライアントとセラピストが即興演奏をします。

  しかしながらときに、音楽を聴く受容的な音楽療法もセッションの中では行われています。

  そのいくつかの方法の概要とミニワークを体験してみましょう。ドイツからライブ配信で行います。

Schedule

2022年3月19日(土)16:00-18:00

参加条件:

臨床音楽セラピスト養成科または分析的音楽療法講座初級コース以上の在籍生お よび卒業生

定員:10名(先着順) 

講師:Mei Schiller(ドイツ認定Diplom音楽療法士)

参加料:6,000円(税込)

当日必要な物:A3画用紙とクレオン(または色鉛筆など、簡単に絵や色が描けるもの)