海外講師による特別講座 2020年


テーマ「重度PTSD患者のための音楽療法」 <延期>


 

 

ドイツのミュンヘンで活躍する日本人音楽療法士、鎌田菜美さんの特別講座を開催します。

今回のテーマは「トラウマと音楽療法」です。とくに超重度ストレス反応(PTSD)の患者のための音楽療法について考えます。音はトラウマ体験に直結する危険があります。音楽や即興演奏をどのように活用できるのか。

実例を挙げながら、トラウマへの対応についてお話します。

 


<講師:  鎌田菜美>

 

ドイツ認定Diplom音楽療法士。国立音楽大学声楽科を卒業後、渡独。ミュンスター大学音楽療法学科にてディプロマ取得、2003年よりWasserburg am InnInn-Salzach-Klinikum にて音楽療法士として勤務。ウクレレデュオcoconami、チェロとのデュオVocellouke でそれぞれヴォーカルを務める。

2019年にバイエルン文化賞を受賞。

 

<特別講座のご案内>

*新型コロナウイルスの状況により講師の日本帰国が困難になったため、「PTSDと音楽療法講座」と「特別セッション」は2020年10/25(日)に延期となりました。詳細については決まり次第お知らせ致します。

日時

2020年5月31日(日)14:30-17:00 → 10月25日(日)13:30-16:00 (予定)

人数 12名(予約制)<満席>    
講師 鎌田菜美(ドイツ認定音楽療法士)
場所 吉祥寺会場 地図はこちら
受講料

 8,000円 (税込) 

申込み

オンラインでお申込み下さい。

 

*この講座の後に、鎌田菜美さんによるグループセッション(お一人8,000円)を行います。申込みは別途必要です。

   → グループセッションも10月25日16:30-18:00(予定)に延期となります。